NEWS

【12th.SHOP紹介】13.NOZa-maru(ノザマル)/プロダクト・ワークショップ/広島

April 25, 2019

皆さまも大好きな広島の牡蠣。
その殻を捨てるだけでなく、楽しく触れて、牡蠣や広島の魅力を再発見できるようなプ
ロダクトとワークショップを発信します。

 

 

「ボタニカルふりカキ」-植物用肥料-
広島産牡蠣殻から生まれた植物用肥料を、誰でもどこで
も使いやすくボトリングしたものです。
花や作物、ベランダ菜園や学校の花壇に

 

 

「talatta.」 -アクセサリー-
牡蠣殻の個性的な形や柄に、ゴールドやパールのデザインを掛け合わせてアクセサリーに仕上げました。
一つ一つ表情の違うアクセサリーです。
ご自分に合ったお気に入りを見つけてください。

 

 

「クラフトシェル」 -牡蠣殻からチャームを作るワークショップ-
牡蠣殻をまじまじと見て、触れたことはあるでしょうか。
他に似たもののない、魅力的な模様や形に気づくはずです。
そんな牡蠣殻にビーズや花を飾って、チャームを作るワークショップ。
ネックレスにしたり、かばんにつけて、身近に牡蠣殻を楽しみましょう。

 

※ボタニカルふりカキは丸栄株式会社の牡蠣殻肥料を、NOZa-maruのデザインボト
ルに詰めた、広島コラボレーション商品です。
※ボタニカルふりカキは広島市現代美術館 ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募
2017展で、観客賞を受賞しました。

 

 

 

NOZa-maruのブーステーマは「広島の牡蠣を、モレなくムダなく使う」です。
広島の食文化の代表である牡蠣、その捨てられる殻も広島の貴重な資源であり、広島
の風土の豊かさの象徴です。
このことをトランクマーケットを通じて発信し、皆さまに楽しみながら、牡蠣や広島の
魅力を再発見して頂ければと思っています。

NOZa-maru(ノザマル)は建築・インテリア・プロダクトの設計、企画、デザインを行う
ユニットです。
https://shunkotsu5503.wixsite.com/nozamaru

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 8, 2019

Please reload

Archive